【2017年冬ドラマ】1月スタート注目ドラマ一覧

こんにちは。

 

area森下店・美容師の石川徹です。

 

私の個人的な見解と知識の元、お答えさせていただきます。

 

 

皆さんは年末年始はいかがお過ごしですか?

 

2016年が終わるということは
2017年が始まるということでもあって

 

一年が終わる寂しさもありながら
新たな一年が始まる楽しみがあるのが年末年始😏✨

 

なんだかソワソワしてるのはボクだけでしょうか?笑

 

 

 

さて2017年を楽しみにしているのはボクだけでなく
もちろんあなたも楽しみでしょ😎

そんなあなたへ2017年のドラマ一覧をぜひご参考ください。

 

 

【2017年冬ドラマ】

 

 

『突然ですが、明日結婚します』

2017年1月23日(月)夜9時~9時54分放送(初回15分拡大)

出典:http://www.fujitv.co.jp/ashita_kekkonshimasu/index.html

2017年最初の月9ドラマ『突然ですが、明日(あした)結婚します』で主演を務めるのは、歌手、モデル、そして女優として大活躍の西内まりやさん!月9ドラマ初出演にして初主演となります。
相手役は人気ロックバンドflumpoolのイケメンボーカル・山村隆太さん。俳優として鮮烈デビューを飾ります!
この冬、美男美女二人がリアルな「結婚観」をテーマに極上のラブストーリーをお届けします!!
キャスト

本ドラマは、20~30代の女性を中心に人気を博しているコミック誌『プチコミック』(小学館)にて2014年5月号より連載がスタートした『突然ですが、明日結婚します』が原作。原作者は数々のラブストーリーを描いてきた“ドラマチックなリアル・ラブの名手”宮園いづみさんです。「専業主婦になりたい女」と「絶対に結婚したくない男」が出会い、全く結婚に関する価値観が合わないが次第に強烈にひかれ合い、複雑で滑稽でリアルな恋愛模様を繰り広げる二人のラブストーリーです。

引用:http://www.fujitv.co.jp/ashita_kekkonshimasu/index.html

キャスト

高梨あすか:西内まりや
名波竜:山村隆太(flumpool)
神谷暁人:山崎育三郎
桐山莉央:中村アン
牧瀬桃子:岸井ゆきの
小野広紀:森田甘路
高梨奏:葉山奨之
矢沢麻衣:山賀琴子
清水悠真:鍵本輝
金田三郎:加藤諒
高梨新太郎:古舘寛治
高梨典子:石野真子
氷室統哉:杉本哲太
三上響:沢村一樹

公式サイト

突然ですが、明日結婚します

 

 

『大貧乏』

2017年1月8日(日)夜9時~10時9分放送(初回15分拡大)

新年1月8日スタートの日9ドラマ『大貧乏』は、“お金”と“愛”をテーマにした完全オリジナルのヒューマン・コメディー。権力者の欲により無一文に追い込まれたシングルマザーが、理不尽な社会に立ち向かう奮闘劇です。暴れん坊な息子とおてんば盛りの娘を抱え、慌ただしい日々を送る主人公。ただでさえ忙しいのに、勤めていた会社が倒産、しかもその裏には秘密があり、気付けば秘密をあばく立場に巻き込まれ…さらに、願ってもいない新たな恋まで訪れてんやわんや! そんな状況に追い込まれながらも、愛しい子供たちとの生活を守るため、悩みながらも前進していくたくましい“母”の姿を描きます。

主人公はフジテレビ連続ドラマ初主演となる小雪さん。

主人公を支える愛嬌あるエリート弁護士を演じるのは伊藤淳史さん。

二人の凸凹コンビが、日曜の夜にスカッとさせる爽快感と笑いをお送りします。

物語は、主人公・七草ゆず子(小雪)の勤めていた会社が突然倒産し、給与も貯金も全てを失い、文字通り“大貧乏”に大転落してしまったところから始まります。
職ナシ、金ナシ、子供アリ。崖っぷちに立たされ、途方に暮れていたゆず子に、縁もゆかりもないエリート弁護士・柿原新一(伊藤淳史)から連絡が…。
“縁もゆかりもない”と思っていたのはゆず子だけで、実は柿原は、ゆず子の元同級生だったのです。
非常に小柄で、人が良さそうな風貌から一見頼りなさそうな柿原ですが、年商107億を稼ぐ敏腕弁護士。
そんな柿原は、高校生時代からゆず子に憧れ、思いを募らせていたのです。
そして現在、ゆず子が置かれた状況を聞きつけ、助けたい(会いたい)一心で勇気を振り絞って連絡してきたのです。
「会社の倒産には裏がある」と柿原は助言するのですが、ゆず子は、そんなことよりも生活を安定させるために働き口を見つけることの方が大切だと、柿原の提言を断ってしまいます。
しかし、「一番大切な家族の穏やかな生活が奪われたことに、疑問を持たないのはどうして? 何も理解しようとせずにただ不利益を被るの?」と本質をつく柿原の言葉や、母親を気遣う子供たちの姿に心を打たれ、ゆず子は強い母になろうと決心。
柿原の粘り強い調査の結果、倒産を引き起こした一端と考えられる謎の大金“30億円”がプールされている可能性が発覚。
その核心に迫るにつれ、さらなる大きな渦に巻き込まれていくことに…。
ゆず子と柿原、見た目も中身も全くもってチグハグで凸凹なこの二人ですが、敵はひとつ。 果たして彼らは悪の正体を突き止め、反撃することができるのでしょうか?

引用:http://www.fujitv.co.jp/daibinbo/

キャスト

七草ゆず子:小雪
柿原新一:伊藤淳史
加瀬春木:成田凌
木暮祐人:神山智洋(ジャニーズWEST)
櫻沢まりえ:内田理央
七草翔太:今井暖大
七草実結:野澤しおり
浅岡礼司:滝藤賢一
天満利章:奥田瑛二

公式サイト

大貧乏

 

 

 

『ラブホの上野さん』

2017年1月18日(月)夜25時~放送(初回10分拡大)


五反田の繁華街にそそり立つラブホテル【五反田キングダム】。
その道路脇に寝ている男、童貞大学生の一条昇(柾木玲弥)。
一条は昨夜このホテルの前で、気になっている同じ大学のななみ(阿部菜渚美)が男と一緒に歩いている所を見かける。
2人の関係を信じたくない一条は、夜通しホテルの前で見張っている内にそのまま寝てしまっていた。
目を覚ます一条の目の前にいたのは、このラブホのマネージャーである上野(本郷奏多)という男だった。
彼の失礼な言葉と、警察に通報したという客室清掃員の三田悦子(麻丘めぐみ)にビビる一条は逃げるようにその場を去る。

そのまま登校した大学で、昨夜と同じ服ではないななみを見かけ、見間違いだったと安心する一条。
そんな彼の前にまたあの変な男・上野が姿を現す。
大学の講義中に現れた上野は、後ろの席の女性に足りない資料を優しく取ってきてあげたり、消しゴムを落としては拾ってくれた女性となんだか楽しそうに会話している。
羨ましくも凄いと思ってしまう一条だが、しかしそれらは全て偶然を装った女性を落とすテクニックだった!
上野の巧みな恋愛テクニックを目の当たりにした一条に、上野は恋愛指南をしてあげても良いと誘うのだが…。

引用:http://www.fujitv.co.jp/uenosan/cast-staff/index.html

キャスト

上野さん:本郷奏多
中瀬麻衣:松井愛莉
一条昇:柾木玲弥
相川千尋:大沢ひかる
菊池大雅:芋洗坂係長
室田平吉:聡太郎
三田悦子:麻丘めぐみ

公式サイト

ラブホの上野さん

 

 

 

『嫌われる勇気』

2017年1月12日(木)夜10時~放送(初回15分拡大)

刑事の庵堂蘭子(香里奈)が属する捜査一課に、新人刑事の青山年雄(加藤シゲアキ)が配属された。係長の半田陽介(升毅)は青山に、蘭子と組んでモデル殺害事件に加わるように命じる。青山は、刑事の三宅隆俊(桜田通)から教えられ、携帯電話を持たない主義だという蘭子を探しに行く。

青山が蘭子を探し当てた時、青山の携帯が鳴り、第二の殺人が起きたと告げられる。蘭子は青山の携帯を取り上げ情報を得ると、現場へ急行する。

第二の被害者もモデルだった。鑑識課の梶準之助(正名僕蔵)と、刑事の浦部義孝(丸山智己)が遺体を調べているところに、蘭子と青山が到着。浦部はふたりに周辺の聞き込みに行くよう指示するが、蘭子は無視して遺体を調べ始める。

さらに蘭子は、遺体を見た帝都大学医学部助教の相馬めい子(相楽樹)が明かした見解も、安易な妄想だと一蹴する。

別の日、モデル連続殺人事件の捜査会議が開かれ、刑事の小宮山正明(戸次重幸)が概要などを説明していた。捜査に関わる刑事が勢揃いするなか、蘭子は参加せずにパソコンに向かっていた。マイペースな蘭子に、青山はうんざり。半田に相談すると、別の任務を与えられる。

青山が訪れたのは帝都大学の研究室で、そこには警視庁のコンサルタントも務める教授の大文字哲人(椎名桔平)がいた。大文字は、庵堂の下の配属だという青山に、庵堂を理解するには、「アドラー心理学」を知る必要があると話し始めた…。

キャスト

香里奈
加藤シゲアキ
相楽樹
戸次重幸
丸山智己
桜田通
飯豊まりえ
岡崎紗絵
寿大聡

公式サイト

嫌われる勇気

 

 

 

『クズの本懐』

2017年1月18日(水)夜25時55分~放送

月刊「ビッグガンガン」(スクウェア・エニックス刊)にて好評連載中の横槍メンゴ原作漫画「クズの本懐」のドラマ化!
高校2年生の安楽岡花火(やすらおか はなび)と粟屋麦(あわや むぎ)のカップル。二人の一途でありながら歪んでいく恋愛模様を描く。

引用:http://www.fujitv.co.jp/kuzunohonkai_drama/index.html

キャスト

安楽岡花火役:吉本実憂
粟屋麦役:桜田通

公式サイト

クズの本懐

 

 

 

『カルテット』

2017年1月17日(火)夜10時~放送(初回15分拡大)

ある日、“偶然”出会った男女4人。
夢が叶わないまま、人生のピークにたどり着くことなく緩やかな下り坂の前で立ち止まっている者たちだ。そんな4人がカルテットを組み、軽井沢で共同生活を送ることになる。しかし、その“偶然”には、大きな秘密が隠されていた……。

巻真紀(松たか子)は別府司(松田龍平)の運転で軽井沢の別荘へとやって来た。
待っていたのは世吹すずめ(満島ひかり)と家森諭高(高橋一生)。東京のカラオケボックスで出会った4人は皆演奏者で、弦楽四重奏をやることになったのだ。
ライブレストランで演奏しようという話になるが、その店では“余命9ヶ月”のピアニスト・ベンジャミン瀧田(イッセー尾形)がレギュラー演奏していた。
そこで真紀は、突拍子もないことを言い出す。

引用:http://www.tbs.co.jp/quartet2017/story/

キャスト

巻 真紀(まき まき):松たか子
世吹 すずめ(せぶき):満島ひかり
家森 諭高(いえもり ゆたか):高橋一生
別府 司(べっぷ つかさ):松田龍平
来杉 有朱(きすぎ ありす):吉岡里帆
谷村 大二郎(たにむら だいじろう):富澤たけし(サンドウィッチマン)
谷村 多可美(たにむら たかみ):八木亜希子
半田 温志(はんだ あつし):Mummy-D
巻 鏡子(まき きょうこ):もたいまさこ

公式サイト

カルテット

 

 

 

『レンタルの恋』

2017年1月18日(水)夜0時10分~放送

剛力が演じるヒロインの高杉レミは、彼女のレンタルサービスを行う会社「Rental Lovers」の人気No.1レンタルの彼女
そんな高杉レミと、レミとデートをして瞬く間に恋に落ちてしまう男性たちが繰り広げる、ハラハラドキドキオリジナルストーリーです。
演出は「東京ドラマアウォード2016」で単発ドラマ部門作品賞グランプリを獲得した『赤めだか』(2015年放送)のプロデュースや、『クロコーチ』(2013年放送)『S-最後の警官-』『アリスの棘』(2014年放送)のほか、今夏に放送した『死幣』など数々のヒットドラマの演出を手掛けた渡瀬暁彦が担当します。

レンタルされたレミとお客さまによる擬似恋愛模様はもちろん、剛力演じる高杉レミが劇中で見せる、様々なコスプレ七変化も大きな見どころの一つ。
レンタルされたお客さまの好みに合わせる形で巫女さん不良少女オタク、まさかのエヴァンゲリオン!?と各話で披露するさまざまなコスプレにも注目です。
お客さまからのどんな無理難題も決して断らず投げ出さず、リクエストを完璧に遂行し、必ず満足させるという“最強のレンタルの彼女”

2017年の新春から、深夜ドラマファンのみならず、心にグサッと刺さるホットなドラマが登場します! 謎多きニューヒロインの登場に、ぜひご期待ください!!

引用:http://www.tbs.co.jp/renkoi-tbs/

高杉レミ:剛力彩芽
山田公介:太賀
道端すみれ:岸井ゆきの
橘隼人:健太郎
天戸悠:原幹恵
細井美姫:信江勇
香川アケミ:金田彩奈
結城翔:清原翔
鷹見鑑物:温水洋一

公式サイト

レンタルの恋

 

 

 

『下克上受験』

2017年1月13日(金)夜10時分~放送(初回15分拡大)

下町の古い集合住宅に暮らす桜井家は、大黒柱の信一(阿部サダヲ)、妻の香夏子(深田恭子)、小学5年生の一人娘・佳織(山田美紅羽)の三人家族。桜井家は代々中卒で、信一も同じ道を辿った。そして、同じく中卒の香夏子と結婚し、現在は不動産業の熱血営業マンだ。そんな学歴とは無縁な桜井家に、佳織が受験した「全日本統一小学生テスト」の結果が届く。“トンビが鷹を生む”ことを願っていた信一だったが、その結果は散々なものだった。

翌朝。出勤した信一は上司から新入社員の楢崎哲也(風間俊介)を紹介される。楢崎は物腰柔らかな男だ。そんな楢崎に対して先輩風を吹かせながら教育係を担当する信一だったが、いきなり楢崎に高級物件の担当客を奪われてしまう。楢崎が名門大学出身だったことが一因らしい。学歴が与える将来への影響を感じた信一は、佳織に入塾テストを受けさせようと考えるが、妻の香夏子は大反対する。

数日後、テストの結果を心待ちにしていた桜井家に緊急の連絡が入る。それは、信一の父・一夫(小林薫)が入院する病院からだった。一夫は、病院ロビーのテレビ画面に映るトクガワ開発社長・徳川直康(要潤)を見た途端、突然暴れ出し、テレビを壊したのだという。一夫はその他にも数々のトラブルを起こしており、見かねた病院から強制退院させられてしまう。そんな不甲斐ない父を見て信一は頭を抱える。佳織の入塾テストの結果は最悪で、勧められたのは一番下のクラス。さらに、信一の思い描く高学歴な大学を目指すには佳織の学年や学力ではもう手遅れだと言われてしまう。その帰り道、落胆する佳織の姿を見た信一は、自分と佳織の二人三脚で中学受験を目指すことを決意。ここから中卒の父が奇跡を起こしていく・・・。

引用:http://www.tbs.co.jp/gekokujo_juken/

キャスト

桜井信一:阿部サダヲ
桜井香夏子:深田恭子
桜井佳織:山田美紅羽
松尾:若旦那
竹井:皆川猿時
梅本:岡田浩暉
杉山:川村陽介
小山みどり:小芝風花
長谷川:手塚とおる
徳川直康:要潤
楢崎哲也:風間俊介
桜井一夫:小林薫

公式サイト

下剋上受験

 

 

 

『A LIFE』

2017年1月15日(日)夜9時分~放送(初回25分拡大)

外科医・沖田一光(木村拓哉)がアメリカ・シアトルから東京にある壇上記念病院へ10年ぶりに戻ってきた。
院長・壇上虎之介(柄本明)が心臓疾患で倒れ、虎之介からその手術を任されたのだ。
しかし虎之介の娘で小児外科医の檀上深冬(竹内結子)とその夫で副院長の壇上壮大(浅野忠信)は、沖田を壇上記念病院に再び迎え入れることに戸惑っていた。
深冬はかつて沖田と交際しており、壮大は沖田と幼馴染だったのだ。
沖田がアメリカへ渡ったあと、壮大は脳外科医でありながら秀でた経営手腕を虎之介に見込まれ、深冬と結婚。経営の合理化を進め、壇上記念病院での確固たる地位を築いていたが、最近では経営方針を巡って虎之介と対立していた。
虎之介を診察した沖田は、第一外科部長の羽村圭吾(及川光博)が反対するにも関わらず、難しい虎之介の手術をやれると言い切る。

外科の若手医師・井川颯太(松山ケンイチ)はいきなり現れた沖田に懐疑的、オペナースの柴田由紀(木村文乃)は沖田に興味を持つ。
手術当日、祈るように手術室のモニターを見守る深冬。
一方で病院の顧問弁護士・榊原実梨(菜々緒)と手術室の様子を見ていた壮大は、この10年で沖田がオペの腕を上げたことを感じていた。
沖田が手掛けた虎之介の手術は成功したかに思えたが…。

引用:http://www.tbs.co.jp/ALIFE/

キャスト

外科医・沖田一光:木村拓哉
院長・壇上虎之介:柄本明
小児外科医・檀上深冬:竹内結子
副院長・壇上壮大:浅野忠信
第一外科部長・羽村圭吾:及川光博
外科の若手医師・井川颯太:松山ケンイチ
オペナース・柴田由紀:木村文乃
顧問弁護士・榊原実梨:菜々緒

公式サイト

A LIFE

 

 

 

『就活家族

2017年1月12日(木)夜9時~放送

大手鉄鋼メーカー・日本鉄鋼金属で人事部長を務める富川洋輔(三浦友和)。
上司からも部下からも信頼の厚い彼は、現在新卒採用の面接とリストラを言い渡すという厄介な役割を請け負っていた。
日々、学生の採用面接を続ける中、洋輔は同期で総務本部長の綿引から有力取引先社長の息子の縁故入社を持ちかけられる。
上層部への点数稼ぎを促す綿引に対し、実直な洋輔は「公平に人物本位で選定する」と一向に耳を貸さないのだった。
ある日そんな洋輔の元に、ひとりの学生がやってくる。
「君のような人間はどんな会社も必要としない、とあなたに言われたが、5つの会社から内定をもらった。
もう一度、この会社の面接を受けさせて欲しい」と言うその学生を「それは出来ない決まりだ」と拒絶。そのまま足早に立ち去る洋輔を、学生は意味ありげな目でじっと見つめていた…。
一方で、リストラ勧告も難航。リストラ対象だった女性社員・川村優子(木村多江)が「会社に残りたい」と洋輔に懇願してくる。
返答を保留した洋輔だったが、このことがその後思いもかけぬ事態を招くことに…。

その頃、富川家では洋輔だけでなく、妻の水希(黒木瞳)、栞(前田敦子)、光(工藤阿須加)もそれぞれ問題を抱えていた。
就職活動中の光はまったく内定がもらえる気配がなく、挙げ句、繁華街でホストクラブから出てくる母の水希を目撃してしまい動揺。
栞も、会社でのセクハラに悩む毎日だった。追い詰められた光は、誘われるがまま怪しげな就活塾に出入りするように…。

そんな中、洋輔が先日門前払いにした学生が取引先銀行頭取の息子だったことが判明する! なんとしてでも彼を入社させるよう命令を受けた洋輔は…?

引用:http://www.tv-asahi.co.jp/shukatsukazoku/

キャスト

富川洋輔(とみかわ・ようすけ):三浦友和
富川水希(とみかわ・みずき):黒木瞳
富川栞(とみかわ・しおり):前田敦子
富川光(とみかわ・ひかる):工藤阿須加
川村優子(かわむら・ゆうこ):木村多江
真壁雄斗(まかべ・ゆうと):渡辺大
国原耕太(くにはら・こうた):新井浩文
原口亨(はらぐち・とおる):矢島健一
中原綾子(なかはら・あやこ):山本未來
戸川加奈(とがわ・かな):中川知香

公式サイト

就活家族

 

 

 

『奪い愛

2017年1月20日(金)夜11時15分~放送

デザイン会社で働く池内光(倉科カナ)はある日、アシスタントで恋人の奥川康太(三浦翔平)からプロポーズされる。
ちょっと頼りないけれど、とても優しく、何よりも光を全身で愛してくれる康太。
彼の大きな愛に包まれ、光は幸せを噛み締めていた。

そんな中、光は会社を代表し、建設会社のロゴデザイン・コンペに参戦することになる。
意気込むあまり緊張する光を励まそうと、オリエンテーション会場に向かうエレベーターの中でキスをする康太。
だがその瞬間、ふいに開いた扉の向こうに視線を移した光は、ある一点から目が離せなくなってしまう。
そこにいたのはライバル会社のデザイナー・森山信(大谷亮平)――旧姓・尾田。
彼こそは、かつて光が死ぬほど愛した男、そして…3年前に突然、好きな人がいると告げ、姿を消してしまった男だった!

康太の存在に癒され、とっくに記憶の彼方へ飛んでいったはずなのに…。
せきを切ったように、止めどなくあふれ出す信との思い出。
だが、そんな事実を康太に告げられるわけもなく、光はただひとり激しく動揺する…。しかも、その日を境に、幸せで輝いていた光の人生に、どんよりと影が差し始める。一人息子の康太を溺愛する美佐(榊原郁恵)は、光のことが気に入らず、身辺を調査。一方、信の妻・蘭(水野美紀)は、最愛の夫に変な虫がつかないよう、鋭く目を光らせ…!

引用:http://www.tv-asahi.co.jp/ubaiai/

キャスト

池内 光(いけうち・ひかる):倉科 カナ
奥川 康太(おくがわ・こうた):三浦 翔平
森山 信(もりやま・しん):大谷 亮平
豊野 秀子(とよの・しゅうこ):秋元 才加
尾上 礼香(おのうえ・れいか):ダレノガレ明美
加藤 清(かとう・きよし):西銘 駿
斎藤部長(さいとう):ミスターちん
池内 麻紀(いけうち・まき):キムラ緑子
武田 玄(たけだ・げん) :三宅 弘城
奥川 美佐(おくがわ・みさ):榊原 郁恵
森山 蘭(もりやま・らん):水野 美紀

公式サイト

奪い愛

 

 

 

『お母さん、娘をやめていいですか?

2017年1月13日(金)夜10時~放送

娘、早瀬美月(波瑠)25歳。母、早瀬顕子(斉藤由貴)50歳。美月の中学受験や大学受験、就職の時もいつも二人三脚で頑張ってきた。
美月は完璧な母のサポートで順調に育ち、今は女子高の英語教師となり、母であり一番の親友である顕子を全面的に信頼していた。

二人はまるで恋人同士のように仲の良い母娘だった。
この母娘の密着を父、浩司(寺脇康文)は気にかけていたものの、仕事一筋で二人の関係に踏み込むことができないでいた。
そんなとき、新築中の早瀬家を担当するハウスメーカーの松島(柳楽優弥)が、不思議な人懐っこさで二人と親しくなる。顕子は彼を気に入り、美月とつきあうように背中を押すが、美月は松島と会うことで、自分が無意識に母親の顔色を見て生きてきたことを自覚していく。
顕子は娘が次第に変わり、自分から離れて行くことに動揺し、自分の一番大切なものを奪われたくない、と次第に心の奥の危険なスイッチが入っていく。
そして、ついに松島を誘惑してしまう―

引用:http://www.nhk.or.jp/nagoya/okamusu/index.html

キャスト

早瀬美月:波瑠
早瀬顕子:斉藤由貴
早瀬浩司:寺脇康文
松島:柳楽優弥
川端玲子:大空眞弓
後藤礼美:石井杏奈
立原真紀:壇蜜
牧村文恵:麻生祐未

公式サイト

お母さん、娘をやめていいですか?

 

 

 

『精霊の守り人 悲しき破壊神

2017年1月21日(土)~放送

チャグムと精霊の卵を守り通したバルサ。自分の父、そして育て親・ジグロの敵であるカンバル国王・ログサムを暗殺しようとしたが叶わなかった。
それから4年。チャグムは新ヨゴ国の皇太子となり、バルサは暗殺未遂のためお尋ね者に。
バルサは隣国のロタ王国に身を潜め、用心棒稼業を続けていた。

そんな中、バルサは一人の少女を人身売買から救う。少女の名はアスラ。
アスラは、彼女の民族が崇める破壊神・タルハマヤをその身に宿していた。
アスラが怒り、その神を召喚すれば、彼女の周りには無残な死体しか残らない。
その存在を危険視するロタ王国の呪術師親子・シハナとスファルが、アスラを殺そうと迫り来る。
再び、バルサの死闘の旅が始まる。
かつて、守り抜いたチャグムの面影をアスラに重ねるかのように。

一方、チャグムは南方の大国・タルシュ帝国が、海の国・サンガル王国に侵攻するという状況を受け、救援の為に航海へ出るが、サンガルは既にタルシュの軍門に下っていた。
チャグムは囚われの身となってしまう。バルサとチャグムの命運は、果たして…。

引用:http://www.nhk.or.jp/moribito/

キャスト

バルサ:綾瀬はるか
タンダ:東出昌大
チャグム青年期:板垣瑞生
スファル:柄本明
シハナ:真木よう子
アスラ:鈴木梨央
チキサ:福山康平
トリーシア:檀蜜
ヨーサム:橋本さとし
イーハン:ディーンフジオカ
スーアン:品川徹
ラウル:高良健吾
ヒュウゴ:鈴木亮平
セナ:織田梨沙
クールズ:小市慢太郎
トーサ:伊武雅刀
トゥグム:高橋幸之介
マーサ:渡辺えり
トウノ:岩崎う大

公式サイト

精霊の守り人 悲しき破壊神

 

 

 

『おんな城主 直虎

2017年1月8日(日)午後8時~放送(初回60分拡大版)

井伊家当主・井伊直盛(杉本哲太)と妻・千賀(財前直見)の間には後を継ぐ男子がいなかった。
そこで一人娘・おとわ(新井美羽)と分家の嫡男・亀之丞(藤本哉汰)を婚約させ、亀之丞を次の当主にするつもりだった。
ところが井伊家は、実質的には強大な今川義元(春風亭昇太)の支配下にあり、亀之丞の父・井伊直満(宇梶剛士)は今川方に謀反を疑われて殺害されてしまう。
亀之丞も命を狙われ逃亡し、以降行方知れずに。

直満の謀反を今川に告げて井伊家を窮地に陥れたのは、家老の小野政直(吹越満)とうわさされる。
政直は自分の嫡男・鶴丸(小林颯)とおとわを婚約させようとするが、おとわは亀之丞とのある「約束」を守るため、誰とも結婚できないよう出家してしまう。
こうしておとわは「次郎法師」として暮らすことになる。

駿河の今川、甲斐の武田、三河の徳川と3つの大国が虎視眈々(たんたん)と領地をねらう中、資源も武力も乏しいこの土地で、頼るべきは己の知恵と勇気。直虎は、仲間と力を合わせて国を治め、幼い世継ぎの命を守ってたくましく生き延び、その後の発展の礎を築いた。
彼女の原動力となったのは、幼いころに約束を交わしたいいなずけへの一途な愛。
愛を貫いて自らの運命を切り開き、戦国を生き抜いた女の激動の生涯を描く。

引用:http://www.nhk.or.jp/naotora/

キャスト

井伊直虎(いい なおとら)・おとわ・次郎法師:柴咲コウ
井伊直盛(いい なおもり):杉本哲太
千賀(ちか):財前直見
井伊直平(いい なおひら):前田吟
井伊直満(いい なおみつ):宇梶剛士
亀之丞(かめのじょう)・井伊直親(いい なおちか):三浦春馬
しの:貫地谷しほり
虎松(とらまつ)・井伊直政(いい なおまさ):菅田将暉
小野政直(おの まさなお):吹越満
小野政次(おの まさつぐ)・鶴丸:高橋一
小野玄蕃(おの げんば):井上芳雄
なつ:山口紗弥加
中野直由(なかの なおよし):筧利夫
南渓和尚(なんけい おしょう):小林薫
傑山(けつざん):市原隼人
昊天(こうてん):小松和重
今川義元(いまがわ よしもと):春風亭昇太
今川氏真(いまがわ うじざね)・龍王丸:尾上松也
寿桂尼(じゅけいに):浅丘ルリ子
佐名(さな):花總まり
太原雪斎(たいげん せっさい):佐野史郎
あやめ:光浦靖子
関口氏経(せきぐち うじつね):矢島健一
岩松(いわまつ):木村祐一
徳川家康(とくがわ いえやす)・竹千代(たけちよ):阿部サダヲ
瀬名(せな)・築山殿(つきやまどの):菜々緒
石川数正(いしかわ かずまさ):中村織央
龍雲丸(りゅううんまる):柳楽優弥
瀬戸方久(せと ほうきゅう):ムロツヨシ
高瀬(たかせ):髙橋ひかる
松下常慶(まつした じょうけい):和田正人
富助(とみすけ):木本武宏
福蔵(ふくぞう):木下隆行
語り・ナレーション:中村梅雀

公式サイト

おんな城主 直虎

 

 

 

『視覚探偵 日暮旅人

2017年1月22日(日)午後10時~放送(初回30分拡大版)

日暮旅人と雪路雅彦は探し物専門の探偵社をやっている。
そんな二人と一緒に暮らすのが百代灯衣(てい)。
旅人と本当の親子のようにしていました。

灯衣(てい)は、保育園児だが、かなりのおませさん。
保育士の山川陽子は灯衣を迎えに来る旅人と出会って驚いてしまいます。

それは、旅人が視覚以外の全ての感覚を失っていることだった。
しかし、旅人は視覚によって匂いや温度、感触、人の感情までも見えるという能力を持っていることでした。

陽子は旅人や灯衣と接していくうちに真の人の気持ちに触れたような気持ちになっていく、そして彼らと家族のような関係になりたいと思うようになります。

そんな中、旅人に重大な問題がふりかかります。
旅人が目の酷使によって今にも失明する可能性があるという主治医の見立て。

旅人が失明したら全感覚は使えなくなってしまいます。
ユキジは旅人に、なるべく目を使わせないようにしますが、次々に舞い込んでくるトラブルに旅人は、黙っていられず視力で解決してしまいます。

旅人は感覚を取り戻すことはできるのでしょうか。

引用:http://www.ntv.co.jp/tabito/

キャスト

日暮旅人:松坂桃李
百代灯衣:住田萌乃
山川陽子:多部未華子
雪路雅彦:濱田岳
小野智子:木南晴夏
榎木渡:北大路欣也
榎木診療所看護師:橋本マナミ

公式サイト

視覚探偵 日暮旅人

 

 

 

『東京タラレバ娘

2017年1月18日(水)午後10時~放送

売れない脚本家、鎌田倫子。今まで全くチャンスがなかったわけじゃないけれど、「もっといい男があらわれるかも…」と思い続けて気づいたら彼氏なしの独身30歳。

高校時代からの親友、香と小雪の3人で、愚痴を言い合う女子会をしてばかりの日々を送っていました。しかしそんなある日、騒がしい3人に対して、金髪人気モデル・KEYに「このタラレバ女!」と言われて、現実にぶち当たります。

頑張ってないわけじゃないのに、幸せになれない…果たして3人は、それぞれの幸せをつかむことができるのでしょうか。

引用:http://www.ntv.co.jp/tarareba/index.html

キャスト

鎌田倫子:吉高由里子
山川香:榮倉奈々
鳥居小雪:大島優子
KEY(鍵谷春樹):坂口健太郎
早坂哲朗:鈴木亮平
芝田マミ:石川恋
丸井良男:田中圭

公式サイト

東京タラレバ娘

 

 

『スーパーサラリーマン佐江内氏

2017年1月14日(土)午後9時~放送

左江内はその名の通り冴えない中年男。
勤めている建設会社では万年係長。
妻からは尻に敷かれ、娘にはウザがられ、息子にもバカにされている。

そんな彼に大きな変化が舞い込む。
ある日、出会った老人からスーパースーツを託され、スーパーヒーローに任命されたのだ。
もちろん左江内は乗り気ではないが半ば強制的に押しつけられてしまった。

胸に”左”の文字を刻みヒーローとして活躍する。

しかし家や会社ではいつも通りの手厳しい扱いを受ける。
これは中年のヒーローが私生活とヒーロー業の板挟みになりながら頑張るお話。

引用:http://www.ntv.co.jp/tarareba/index.html

キャスト

左江内:堤真一
円子:小泉今日子
はね子:島崎遥香
もや夫:横山歩
謎の老人:笹野高史
簑島:高橋克実
池杉:賀来賢人
蒲田:早見あかり
米倉:佐藤二朗
小池:ムロツヨシ
刈野:中村倫也

公式サイト

スーパーサラリーマン左江内氏

 

 

 

『嘘の戦争

2017年1月10日(火)午後9時~放送(初回2時間スペシャル)

草彅剛、主演。復讐シリーズ、第2弾!
親の仇、胸に…。詐欺師となって復讐の鬼と化す!!
母と弟を殺し、自ら無理心中した父――けれどそれは、仕組まれた殺人事件だった!?
犯人の顔を見てしまった9歳の主人公・浩一(草彅剛)は、警察に「犯人は父ではない、真犯人の顔を見た」と繰り返し証言するが、信じてもらえない。それどころか、“嘘つき”と呼ばれ、親戚からも奇異な目で見られることに…。

やがて浩一は呼び名の通り、巧みな嘘つきに成長。タイに渡り、名前を変えて、偽の経歴を手に入れて、たぐい稀なる詐欺師になった浩一は、偶然にも記憶の中の真犯人“あざのある男”と再会。30年間眠っていた“怒り”という感情がよみがえり、復讐することを誓い、ついに日本に戻ってくる。そうして事件当夜について調べていると、事件関係者たちが次々に浮上していく。30年の時を経て、その事実を知った浩一は、詐欺師ならではの手法で、その事件関係者たちに罠を仕掛けていく。

さらに浩一は、事件関係者たちのスキャンダルや犯罪者としての顔も暴き、社会的に抹殺しようとする、しかしそれを阻もうとする大企業の会長・二科興三市村正親)や次男・隆(藤木直人)、長男・晃(安田顕)との間で熾烈な攻防戦が繰り広げられていく…。こうして浩一の壮絶な復讐劇が始まっていくが、最終的に浩一は復讐を果たすことが出来るのか――?!

その一方で、相棒的な女性詐欺師・ハルカ水原希子)、さらに、二科家の長女の女医・楓(山本美月)が登場。浩一を巡る三角関係、複雑な愛憎劇も巻き起こる――。

鮮やかな“ダマし”で積年の恨みを晴らす爽快な復讐劇、運命を惑わす禁断の三角関係などを、ときにはシリアスに、ときにはユーモラスに描き、先が気になるスリリングな展開で魅了する痛快エンターテインメント!

引用:http://www.ktv.jp/uso/index.html

キャスト

一ノ瀬浩一(旧姓:千葉):草なぎ剛
十倉ハルカ:水原希子
二科隆:藤木直人
二科晃:安田顕
二科楓:山本美月
八尋カズキ:菊池風磨
百田ユウジ:マギー
七尾伸二:姜暢雄

公式サイト

嘘の戦争

 

 

 

『きみはペット

2017年2月6日(土)深夜~ 放送

 

新聞記者のスミレは、結婚を意識していた彼氏にフラれ、仕事も左遷され、人生のどん底にいた。
そんなある日、酔って帰宅したスミレは、家の前のダンボールに入っていた美少年を、昔飼っていた犬のモモと見間違えて抱きつく。
翌日、スミレは「ペットとしてなら」と提案し、少年をモモと名付けて一緒に暮らし始めるが……。

キャスト

巌谷澄麗:入山法子
合田武志/モモ:志尊 淳
蓮實滋人:竹財輝之助
福島紫織:柳ゆり菜
白妙ユリ:野呂佳代
澁澤ルミ:志田友美
伊丹友和:岡部たかし
瓜山一雄:吉田ウーロン太
石田隆太:柾木玲弥
山口有沙:木下美咲
倉木さやか:岡村いずみ
海野 渉:生島 翔
本田友成:栩原楽人

 

 

 

『ホクサイと飯さえあれば

2017年1月15日(土)午後25:15時~放送

東京・北千住が舞台のインドアご馳走マンガ、
上白石萌音主演で実写ドラマ化。
“食べるシーン”が一切ない究極のグルメドラマ、始まる!!

今年から一人暮らしを始めた大学生の山田文子(通称:ブン)(18)はウサギに似たしゃべるぬいぐるみ(?)ホクサイと一緒に暮らしている。
人見知り&妄想癖もある彼女の1番のこだわりは、料理。
どんなにお金がなくても、どんなに忙しくとも、ゴハンだけはきちんと作る…!
野菜・タンパク質・炭水化物をバランスよく、しかし面倒なので基本的には一品で。

ホクサイと共に東京・北千住の町でアイディア満載のD.I.Y.レシピで美味しいご馳走を作ります。
トラブルがあっても、ホクサイがいて美味しいご飯さえあれば毎日ハッピー!

キャスト

山田文子(ブン):上白石萌音
有川絢子(ジュン):池田エライザ

公式サイト

ホクサイと飯さえあれば

 

 

たくさんドラマが始まる中で
気になる作品はありましたか?

今期も見逃せませんね。

 

 

 

それでわ〜😎