2017冬ドラマ「大貧乏」小雪・内田理央の髪型・ヘアスタイル

こんにちは。

 

area森下店・美容師の石川徹です。

 

私の美容師目線から個人的な見解と知識の元、お答えさせていただきます。

 

 

 

2017年になりまして
新ドラマが一斉に始まります。

いや〜、今期も本当に楽しみですね♪

 

あなたが見たいドラマの候補はありますか?

 

 

 

今回は

「大貧乏」

2017年1月8日(日)夜9時~10時9分放送(初回15分拡大)

 

更新:1/20に追加記入してます

 

 

 

こちらのドラマで主演の小雪さんのヘアスタイルについて✂️

「ストーリー」

物語は、主人公・七草ゆず子(小雪)の勤めていた会社が突然倒産し、給与も貯金も全てを失い、文字通り“大貧乏”に大転落してしまったところから始まります。
職ナシ、金ナシ、子供アリ。崖っぷちに立たされ、途方に暮れていたゆず子に、縁もゆかりもないエリート弁護士・柿原新一(伊藤淳史)から連絡が…。
“縁もゆかりもない”と思っていたのはゆず子だけで、実は柿原は、ゆず子の元同級生だったのです。

非常に小柄で、人が良さそうな風貌から一見頼りなさそうな柿原ですが、年商107億を稼ぐ敏腕弁護士。

そんな柿原は、高校生時代からゆず子に憧れ、思いを募らせていたのです。
そして現在、ゆず子が置かれた状況を聞きつけ、助けたい(会いたい)一心で勇気を振り絞って連絡してきたのです。

「会社の倒産には裏がある」と柿原は助言するのですが、ゆず子は、そんなことよりも生活を安定させるために働き口を見つけることの方が大切だと、柿原の提言を断ってしまいます。

しかし、「一番大切な家族の穏やかな生活が奪われたことに、疑問を持たないのはどうして? 何も理解しようとせずにただ不利益を被るの?」と本質をつく柿原の言葉や、母親を気遣う子供たちの姿に心を打たれ、ゆず子は強い母になろうと決心。
柿原の粘り強い調査の結果、倒産を引き起こした一端と考えられる謎の大金“30億円”がプールされている可能性が発覚。

その核心に迫るにつれ、さらなる大きな渦に巻き込まれていくことに…。
ゆず子と柿原、見た目も中身も全くもってチグハグで凸凹なこの二人ですが、敵はひとつ。 果たして彼らは悪の正体を突き止め、反撃することができるのでしょうか?

 

 

 

「会社が突然倒産し大貧乏になってしまった母」七草ゆず子:小雪

 

プロフィールはこちら↑↑↑

 

 

 

「小雪さんのヘアスタイルをオーダーするときのポイント」

  • 長さは段差のないワンレングスのロング
  • 全体にアジアンビューティーなストレート
  • カラーは黒・ナチュラルブラウン
  • 前髪はないヘアスタイル
  • 量は普通〜多め
  • クセはほぼなし
  • 動かすよりもしっかりとしたストレートスタイルがポイント

 

「スタイリングのコツ」

  • スタイリングはこのストレートを「どう維持するか?」が重要
  • まとめるのは洗い流さないトリートメントでケアをしながら、表面にアホ毛が出るようであればワックスで押さえても◎

 

 

 

 

「ゆず子に思いを募らせていた低身長高収入エリート弁護士」柿原新一:伊藤淳史

プロフィールはこちら↑↑↑

 

「伊藤淳史さんのヘアスタイルをオーダーするときのポイント」

  • 長さは刈り上げているショートスタイル
  • 全体にすっきりとしていて頭頂部は束感をもたせている
  • カラーは黒・ナチュラルブラウン
  • 前髪は束感を作って下ろすヘアスタイル
  • 量は普通〜多い
  • クセは多少うねる程度
  • さっぱりと短いサイドと立たせられる頭頂部のバランスがポイント

 

「スタイリングのコツ」

  • ワックスで束を作りながら立たせるようにする
  • あまりカチカチよりも自然にまとまるくらいのワックスが◎
  • サイドや襟足などの短い箇所はつけなくてもいい。

 

  • 気分を変えて横流しにするのも◎

 

 

 

「ゆず子のママ友」桜澤まりえ:内田理央

プロフィールはこちら↑↑↑

 

「内田理央さんのヘアスタイルをオーダーするときのポイント」

  • 長さは毛先に段差の入ったロング
  • 全体にストレートスタイル
  • カラーは明るめのベージュ・アッシュ系
  • 前髪は目にかからないくらいの毛先が軽いヘアスタイル
  • 量は少なめ〜普通
  • クセはなくアイロンにより巻き髪
  • 前髪横の後れ毛と二本結びで巻き髪にして動きを出しているのがポイント

 

「スタイリングのコツ」

  • 前髪と後れ毛はアイロンやブローで少し丸める
  • 二本結びは下の方で結んで毛先を内側に巻き髪になるようにコテで巻くと◎

 

 

 

 

 

 

「第2話」2017年1月15日放送

七草ゆず子(小雪)が出かけようとしている朝。実結(野澤しおり)が翔太(今井暖大)の靴を隠したと大ゲンカ。翔太に突き飛ばされた実結を助けようとしたゆず子は、手に怪我をしてしまう。驚いた兄妹はケンカを止める。ゆず子は、そんな子供たちの心配を振り払うように、お出かけの号令。そして、古びたソファの中に隠された翔太の靴を発見。そこは、実結がいつも何かを隠す場所だった。
柿原新一(伊藤淳史)はM&Aを成功させ、木暮祐人(神山智洋)に持ち上げられてニコニコ。しかし、心中は別。実は、柿原は検事になりたかったのだ。その夢は今も無くしていない。そんなところへ加瀬春木(成田凌)が来た。柿原の思いを知った加瀬は、DOHの不正を暴きたいだろう? と煽る。もちろん、柿原は真実を追求したいが、ゆず子に会いたいという欲求も大きい。
夕方、ゆず子が子供たちとスーパーで買い物をしていると、実結の姿が見えなくなった。スーパー中を懸命に捜すゆず子。と、男に手を引かれた実結の姿が。実結の名を叫ぶと男が振り返る。浅岡礼司(滝藤賢一)…その時、背後から翔太に呼ばれるゆず子。翔太は実結の手を握っていた。男を浅岡と勘違いしたのは、ゆず子の恐怖心。しばらく、ゆず子の震えは止まらなかった。
翌日、加瀬とともに柿原を訪ねたゆず子は、子供の身を案じ、DOHの件にはこれ以上関わりたくないと話す。不正を暴けなくなる=ゆず子と会えなくなることが残念な柿原は、必死に食い下がるが…。

出典:http://www.fujitv.co.jp/daibinbo/story/story_02.html

 

 

 

 

 

 

「第3話」予告

柿原法律事務所で、七草ゆず子(小雪)と柿原新一(伊藤淳史)が珍しく口論。ゆず子が1人で浅岡礼司(滝藤賢一)に30億円の裏金を取り返すと宣言した無謀な行動を、彼女の身を案じた柿原がいさめようとしたことから始まった。いつの間にか、高校時代のことに話がずれる2人を加瀬春木(成田凌)が冷静にさばく。この日、ゆず子が来たのは、柿原を正式な代理人として契約し、DOHの不正を追及するためだった。
痕跡を残さず30億もの大金を消すためには、現金のまま国外に出す方法しか考えられない、と柿原。「30億が国外に出てしまった時点でゲームオーバーだ」タイムリミットは迫っていた。
大人たちが真剣に話し合う中、暇を持て余す、ゆず子の子供たち。翔太(今井暖大)と実結(野澤しおり)がぐずりだす。すると加瀬が、子供たちは、いつもゆず子について来るのか?と、冷たい言葉を投げる。一方、柿原は自分がどれだけ子供たちのことを思っているか、むしろ家族になりたいという思いをアピール。だが、柿原は友人で、今は友人以上の存在を作るつもりはないと、ゆず子にハッキリ言われてしまうのだった。
柿原は加瀬とともに、天満利章(奥田瑛二)のもとへ。裏金の事実、そしてDOHに損害賠償請求すると告げる柿原に、天満は信頼していた浅岡の隠れた行動に耳を疑いながらも、他の社員が救われるならと真摯な態度で受け止める。
そんな折、ゆず子が倒れ緊急入院!柿原は病院へ急ぐ。一方で心細くゆず子の帰りを待つ子供たちの前に現れたのは加瀬で…。
出典:http://www.fujitv.co.jp/daibinbo/story/story_02.html

 

 

 

 

2017年、新年スタートのドラマ「大貧乏」のヘアスタイルはいかがでしょうか?

スタイルテェンジを考えてるあなたは是非参考にしてみてくださいね〜♪

 

 

 

それでわ〜😎