【質問】洗髪後の自然乾燥ってなんでダメなんですか?

こんにちわ。

 

area森下店の石川徹です。

 

 

 

さてさて、今回のご質問はというと?

 

「洗髪後の自然乾燥ってなんでダメなんですか?」

 

 

そうそう、よく美容師さんに言われますよね?

「お風呂上がりは早めに乾かしてくださいね〜」って

 

 

はっきり言いましょう

ダメです!笑

 

 

 

なぜかというと?

 

季節的に言えば風邪をひきやすくなるのもありますし
乾ききらないで寝てしまうと枕が湿気で湿ってしまい
雑菌が増えて頭皮トラブルや肌への影響も考えられます。

 

 

 

「熱風を髪に直接吹きかけるよりはまだ良さそうな気がするのですが、、、」

 

いやいやいや、、、
ちょっと待ってくださいね。

洗い終わった後の髪の毛はキューティクル全開です。

そう、言わば完全なる無防備状態になってます。

 

そんなデリケートな状態の濡れた髪は

髪と髪が触ったりした摩擦で擦れると、そのキューティクルも剥がれてしまいます。

 

ナンテコッタ、、、

 

髪の毛に艶が無くなり、手触りも見た目からもザラザラの髪質になるだけです。

 

オーマイゴット、、、

 

あと、頭皮が濡れたままの状態だと、毛穴にカビが生えることもあるみたいですよ。

 

これってヤバくないか、、、

 

【まとめ】頭皮をカビさせないようにするポイント

 

  • しっかり乾かすことで髪の健康と美しさを保ちましょう。
  • ドライヤーで髪を乾かすことに重点を持ってきがちですが、頭皮を中心に乾かしましょう。
  • 髪は頭皮を乾かす際に流れてくる熱風で乾いていきます。
  • 髪がなかなか乾かない方は、タオルドライをしっかりして、水分をなるべく絞り出してから乾かしてくださいね。
  • 髪を乾かしていると髪自体も熱くなってきますので、ドライヤーの冷風で冷ましてあげてください。
  • 髪を冷ますのは、冷めることによってキューティクルの引き締まりと髪型の維持ができます。

 

髪を乾かさないで自然乾燥待ちでいることって良いことないんですよね、、、

 

髪のためにも、頭皮のためにも、お肌のためにも

ぜひご参考にしてくださいね。

 

 

それでわ〜♪